市野園芸いちご日記

いちご農家がいちご飴作ってみた♬

コロナの影響下で、普段やれないおうち時間を楽しまれている方が多いかと思います。

普段仕事ばかりでなかなか家族と家で過ごせていない自分・・・少しでもと思い、家族でいちご飴作ってみました。

せっかくいちご屋なんだから、特大いちごで作ってやろうと意気込む(*^-^*)

実がしっかりしていて、酸味と甘みのバランスのある品種「ゆめのか」( *´艸`)


これは、いちご屋ならではのものが出来るぞ

まずは苺を洗い、ヘタ取り。キッチンペーパーで水気を取り、レシピ検索。

水を砂糖の分量を決め、飴を作る。

6分~8分程で飴は完成。すぐに飴を苺にかけていく。

3本目に飴をかけているときに、ふと気づく・・・飴が足らない(;・∀・)

いちごが大きすぎた(^▽^;)

いちご飴は、中途半端に飴がかかった苺で終わりましたが、私もやっと家族とのおうち時間を楽しむ事ができました(*^▽^*)
個人的な感想はというと・・・飴をかけたら、できるだけ早くいちご飴は冷蔵庫に入れるべき!そうする事により飴もパリっと仕上がります。そして品種は「ゆめのか」より「あきひめ」の方がいちご飴には向いている!

HOME 新着情報・お知らせへ インターネットご予約へ アクセス・交通案内へ 料金ご案内へ よくある質問と みんなのフォト 市野園芸いちご