市野園芸いちご日記

H29‐30シーズンOPEN

もう間もなく、今シーズンのいちご狩りがOPENいたします。

今年は10月の長雨や台風など天候に悩まされました。そのために生育に遅れが出たものの、これまた天候に助けられ、なんとか当初の予定通り12月9日(土)よりOPENとなりました☆

今シーズンより新たな品種を試験的に栽培しています。品種名は「ゆめのか」。愛知県の登録があるオリジナル品種です。皆さん、ご存知でしたか?

特徴としては、果皮がほどよく硬いため傷みにくく、完熟に近い状態で収穫ができることもあって、糖度も高めですが酸味もあってさっぱりとした食味です。いちごらしい香りや味わいです。

これは、栽培しているものの今後どうなるか色々と不安もあるため、直売のみにするか、いちご狩りも使っていくのか、考えながら育てていくつもりですので、もし直売で見かけたら、市野園芸が作る「ゆめのか」がどんなものか一度味わってみてください(*^▽^*)

みちばち投入

あっという間にミツバチ君たちをハウスに投入する時期となりました。

まだ全ハウスとはいきませんが、早いハウスでは、ほぼすべての株に花が咲く、もしくは咲きそうになっています。こうなればミツバチ君たちの登場です。

ハウスに放ってもしばらくは環境に慣れず、花にとまってくれない事もありますが、少しづつ環境に慣れていって仕事をどんどんしてくれる事でしょう(^^♪

マルチ作業を始めました。

ここ最近、長雨でしかも肌寒くなってきましたね。
いちごちゃん達もそろそろ掛布団をかけてあげる気候となりました。


うちは白黒マルチを使用しています。
この作業によって、いちごちゃん達が植わっている培土の地温が上がり、生育を促進させます。

今年は背の伸び方に少し不安があるため、夕方から夜にかけて、電照をつけました。
日照時間を長くすることで、また一段と背が伸びるんですよ。↓

新設ハウス予定地

新設ハウス予定地の稲刈りが終わったため、整地などしやすいように稲の残りや周辺の草刈りをしました。

今回は3連棟と4連棟半の2つ。今までとは違うベンチ棚や品種を採用する予定でいます。

乞うご期待☆

改装トイレ①

駐車場トイレ改装が着々と進んでおります。
窓があるにも関わらず、男性用トイレのどんよりした空気感がどうも気になっていたため、今回大胆に天井をブチ破り、吹き抜けに変更です。
こうする事で、男性側にも風が流れ、空気の入れ替えができるようになります。


電照の明るさも今までの倍、明るいものにして、さらに明り取りの窓も追加でつけます。
清潔感をモットーに、少しでも快適にご利用頂ければ幸いです( ^ω^ )

HOME 新着情報・お知らせへ インターネットご予約へ アクセス・交通案内へ 料金ご案内へ よくある質問と みんなのフォト 市野園芸いちご