市野園芸いちご日記

新設の苗場

夏の間、いちご苗を栽培管理するために使用するビニールハウス、通称「苗場」。

(※栽培方法によって、苗場ハウスを必要としない場合もあります)

現在、市野園芸は苗場ハウス2棟。

露地に棚を組んで苗場としている露地苗場が1か所あるのですが、この露地苗場・・・

外で栽培になるため、台風が来れば対策に追われ、雨が降れば作業ができないなど、天候にすごく左右されます。なんといっても雨ざらしという環境は、苗にとって病気になるリスクが高い(^▽^;)

来年の夏は、そういったリスクを少しでも軽減するため、露地を切り替え、新たに苗場ハウスを建てる事としました☆

今回の苗場は、冬季でも有効活用できるよう組み立てる予定です(*^-^*)

列番号を書く!

いちご狩りのお客様をご案内するために必要な列番号。

その番号を市野園芸は、毎年手書きしています。

もともと書かれている所は、数字をなぞるだけですが、新しいシートを張ったハウスはというと・・・

なんとフリーハンドで直接書き込んでいきます(*^▽^*)

今年新しいシートにしたのは、RとBハウスの二か所。

まっさらなシートにフリーハンド・・

なかなかの緊張感の中で書いていくわけですが、今年はこの時期でもまだまだ暑い(^▽^;)

集中力を保つのに必死( ;∀;)

それでも丁寧に一つ一つ気持ちを込め、見事に書きあげてくれているスタッフには心から感謝です☆

HOME 新着情報・お知らせへ インターネットご予約へ アクセス・交通案内へ 料金ご案内へ よくある質問と みんなのフォト 市野園芸いちご